• 生まれて3カ月の妹ちゃん、お兄ちゃんになって3カ月

    Posted on 2015/11/16 by in 親の気持ち~エッセイ

    生まれて3カ月
    何をしてもかわいい妹ちゃん

    声を立ててケラケラ藁う
    あなたのおしゃべりにいつまでも付き合っていたい
    ウーあーうーアクゥー

    1人遊びが上手だね
    プレイマットにお兄ちゃんがぶら下げてくれたお手製のおもちゃを
    あなたは一生懸命にパンチ
    ずいぶん手を思い通りに動かせるようになったんだね

    お兄ちゃんのこと大好きなんだね
    わたしよりお兄ちゃんのことを目で追って、
    初めて笑ったのも、お兄ちゃんが車で面白いことをした時だったね
    わたしはとってもとってもうれしいよ

    眠くなったら お指をチュッチュチュッチュ
    1人で寝てくれるときがある
    お兄ちゃんの時には考えられなかった
    お母さんとっても助かるよ ありがとう
    でも時々罪悪感
    本当は抱っこしてほしいのに、泣くことをあきらめさせてしまったんじゃないかって

    お兄ちゃん優先で、あなたを連れまわしている
    あなたを優先にしてあげられなくてごめんね
    外出先でおばさまから
    「かわいそうに」と言われて
    ずっと引っかかってる

    まばたきの仕方や声の出し方に女の子を感じる
    愛されるために生まれてきたの?
    ほんとにそう

    お兄ちゃんになって3カ月
    あなたは素晴らしいお兄ちゃんです
    わたしの誇りです

    でも、3歳の等身大よりも大きな期待をかけてしまっているのは間違いない
    もっと甘えたいよね
    もっとわがまましたいよね
    もっとやんちゃしたいよね
    わたしがあなたのすべてを受け止められるように余裕を持たなきゃね

    あなたはお父さんが大好き
    お父さんはあなたをほとんど怒らない
    あなたの日頃の我慢を全て放出させてあげようと、全てを受け入れてくれてるんだよ
    いつかきっと気づくね
    そんなお父さんの大きな大きな背中に

    わたしは、と言うと・・・時々怖い顔をしてごめんね
    最近はあなたが
    「お母さんが怖い顔して怒ったのが嫌だった
     ぼくも泣いてごめんなさい
     ○○してごめんなさい」
    と言ってくれる
    わたしは
    「あなたが○○したのが嫌だった
     でも怖い顔して怒るのはよくないよね、ごめんなさい」
    ふたりで
    「仲直り♪ギュッ」
    の流れで笑顔に戻れるようになった
    本当は怒らないに越したことはない
    でもわたしがどうしても怒ってしまう性格・・・だから2人で解決策を考え出せたんだよね
    2人というより、あなたがわたしを笑顔にする方法を考え出してくれた
    ありがとう
    あなたに救われてます、わたし

    あなたのプレ幼稚園に行ったときに
    妹ちゃんがたくさんの子にほっぺを触られていたら
    あなたは妹ちゃんを守るようにしてくれたね

    私が離れているときに声がして
    「なあに?」と聞くと
    「お母さんに話してるんじゃないの、妹ちゃんに話してるの」
    って
    わたしが
    「妹ちゃんが早く言葉を話せるように、いっぱいお話ししてあげてね」
    って言ってから、本当にたくさん語り掛けてくれてるね

    妹ちゃんが私に話しかけてくれたから一緒に話をしていると
    あなたは
    「妹ちゃんとおしゃべりしないで、ぼくとおしゃべりして」
    って言ったね
    妹ちゃんが今度はあなたの顔を見て一生懸命におしゃべりを始めたら
    あなたの顔がうれしそうになったのを、わたしは見逃さなかったよ

    こうしてあなたと妹ちゃんは固い絆で結ばれていくんだね
    あなたは本当にすばらしいお兄ちゃんです
    ありがとう

    Similar Posts:

      None Found